スポンサーリンク

歯磨きのコツ

縦横左右に細かく動かす

歯磨きをする時のコツは、歯ブラシを細かく動かすこと。そして、細かな動きで、縦に動かしたり、横に動かしたりします。

細かな動きは、ケータイのマナーモードのように振動させるようなイメージです。

大雑把に歯ブラシを動かすと歯と歯の間の小さい汚れなどがしっかりと落ちません。

そして、奥歯ほど、歯石(汚れ)がたまりやすいので、奥歯は、磨きづらいですが、丁寧に1本1本磨くようにしましょう。歯の後ろ側も意外に汚れが残っています。歯ブラシを後ろ側から当てて磨きましょう。

ながら磨き長時間磨く

歯を1本1本丁寧に磨くには、最低でも10分間ぐらい欲しいところです。

しかし、忙しくて10分間も歯磨きのために時間が取れない人もいるかもしれません。

そんな人は、テレビを見たり、本や新聞を読んだり、お風呂に入りながらなど、何か他のことをしながら歯を磨く「ながら磨き」をお勧めします。

ながら磨きに慣れれば、簡単に長時間、歯を磨くことができます。

スポンサーリンク